ドラマ感想 恋がヘタでも生きてます

こんにちは。今回総括するのはこちら。

恋がヘタでも生きてます (日テレ 木曜24時~)

時間が遅いこともあって大抵Tverでの視聴でした。

原作漫画も3巻くらいまで読んでて、主人公のキャラが好きだった覚えがあったので見始めました。

まず特筆すべきなのは田中圭が可愛い!

東京タラレバ娘の時も思っていましたが田中圭は可愛い。

私にとっては図書館戦争の小牧教官のイメージが強い田中圭ですが、彼は少し余裕があるようにみせて少年ぽさも垣間見える年上ワンコ系男子が超ハマリ役!

主演の高梨臨さんも、仕事が出来るバリバリキャリアウーマンながら不器用で女としての愛嬌も窺わせるとても好感の持てる主人公でよかった。

千尋の可憐さもとてもよく表現されてました。まさに大和撫子。そりゃあ男も惚れるって。

後輩くんもかっこよかったですね!健気な純愛が胸に迫りました。

総じて、素敵なキャラクターを生き生きと役者陣が演じて毎回心揺さぶられる楽しい恋愛ドラマでした。

しかし、総括は別の所にあるんです。

橋本の完全勝利

なんなんですかアイツ!あんだけ上手い汁をすすっておいて最後までかっさらっていったなんて!

「俺は恋がヘタだ。だから、結婚しよう」

素敵すぎるでしょ!かっこよすぎるし可愛すぎるでしょ橋本!

最後の最後にデレをみせた完璧なツンデレ、橋本。お前の勝利だ。

続編も見たくなる面白さでした。